雇用と処遇

ニトリグループの人材構成

ニトリグループでは多くの従業員が店舗の現場で働いていますが、その他にも製造や物流等、様々な職種があり、それぞれに合わせた働き方ができる環境が整っています。

国内従業員の状況
国内従業員の状況のグラフ

全従業員の8割を超えるパート・アルバイト

ニトリグループの、パート・アルバイト比率は8 割と非常に高く、わが社を多くの部分で支えている重要な役割を担っています。だから、ニトリではパート社員のことを「非正規」という言い方はしません。社長から一従業員まで、同じ会社で働く仲間であると考えているのです。
ニトリは、一人ひとりの暮らし方に合わせて働き方を選べ、活躍できるフィールドを用意しています。

パート・アルバイト比率
パート・アルバイト比率のグラフ

賃金のベースアップ

ニトリが今後も成長していく上で、様々な困難が待ち受けています。そんな逆境を乗り切るのに最も大切なもの、それは設備などのハードではなく、あくまで「従業員」であると考えます。だからこそ、ニトリでは従業員への先行投資として、毎年賃金改定を行っています。2016 年春闘では、総合職社員は13年連続、パート・アルバイトは3年連続のベースアップを実施しました。
毎年継続的にベースアップを行うことで、従業員のモチベーションを引き出し、生産性を向上させたいと考えています。その先には、「きつくて給料が安い」と言われてきた流通業の現場を変えたい、従業員が誇りをもって働ける場所にしたいという思いがあります。
今後も大きな目標に向かって、労働環境の改善に取り組んでいきます。

賃金改定率(2009年からの累計)

賃金改定率(2009年からの累計)のグラフ