お知らせ 2020.03.17

2020年ホワイト企業アワードでニトリが2部門受賞!

こんにちは!記事制作担当のHajimeです。

今年で5回目を迎えるホワイト企業アワード。ニトリは、「価値あるビジネスモデル部門」「福利厚生部門」でダブル受賞を果たしました!

ホワイト企業アワードの受賞は、2018年の「理念共有部門」の受賞に続き、今回で2度目となります。

ホワイト企業アワードとは?

家族にも入社を勧めたいような素晴らしい会社、次世代に残すべき会社の模範となる組織体を世間に認知してもらうことを目的として開催されています。2020年度は461社がエントリー、21社が10部門で受賞しました。

なぜ受賞できたのか?

では受賞理由を見ていきましょう!

◆価値あるビジネスモデル部門◆

自前主義を徹底し、創業以来、果敢に事業領域を広げた結果、世界でも類を見ない「製造物流IT小売業」という一気通貫のビジネスモデルを構築。暮らしの豊かさを提供するという企業理念を追求する取り組みが、高く評価されました。

◆ 福利厚生部門 ◆

残業時間の削減はもちろんのこと、法令以上の仕事と子育て・介護の両立支援制度を備え、 従業員が健康的に、やりがいをもって働き続けられる環境を整えた点が、高く評価されました。

受賞の決め手は、唯一無二のビジネスモデル!

なぜニトリが「価値あるビジネスモデル部門」を受賞できたのでしょうか。 ニトリ=店舗(小売業)のイメージが強いですが、実は商品の開発、製造、物流に至るまでのすべてを自社で担っています。このビジネスモデルこそ、お客様へ「お、ねだん以上。」の商品をお届けできる秘訣なのです。

元々は小売業からスタートしましたが、「お客様により安くて良いものをお届けし、喜んでもらいたい」という想いから、自社でおこなう領域を徐々に拡大させ、世界でも類を見ないビジネスモデルへと進化しました。

この一気通貫ビジネスにより、お客様の声を反映し、ニーズを捉えた商品・サービスの開発が可能に。また、製造から販売までそのすべての工程を自社でコントロールすることで、中間マージンをカット。このコスト削減を売価に反映し、お客様に貢献することができるのです。

50年を超える歴史のなかで一つずつ創りあげてきたこのビジネスモデルが受賞できたことに、とてもうれしく思います!


今回の受賞を受け、従業員にとってより働きやすい環境づくりを目指すとともに、今後もお客様へより良い商品・サービスを提供できるよう精進していきたいと思います。その取り組みはニトリンでも紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

RECOMMEND
PAGE TOP