重要課題 1
「お、ねだん以上。」の商品・サービス提供による
豊かな暮らしへの貢献

基本方針

ニトリグループは、お客様の「不平・不満・不便」の解決を最優先に考え、常にお客様の立場に立って、何が有益かを追求し続けています。一気通貫のビジネスモデル“製造物流IT小売業”を活かし、安さと適正な品質の維持に加え、誰もがコーディネートを楽しむことができる、「お、ねだん以上。」の商品・サービスを提供します。そして、それらの商品・サービスを通じて、お客様の利便性や快適な暮らしへ寄与すると同時に、環境・社会課題の解決にも繋がるような、これまでにない“新しい価値”を創造、提供することで、お客様の豊かな暮らしにより一層貢献していきたいと考えています。

快適さと環境配慮を両立できる商品による新たな価値提供

お客様にも環境にも良いものを「お、ねだん以上。」で

そのときどきのお客様のニーズと時代背景を正しく認識し、それに応えることのできる商品をつくる―。
お客様の「不平・不満・不便」を解決するための企業努力が、結果的に環境負荷軽減や社会課題解決に繋がっていくと考えています。ニトリグループではお客様の「不平・不満・不便」を解決し、日常の暮らしを豊かにするという目的の達成と同時に、その商品を使用することで、電力使用量の低減など、環境負荷軽減にも繋がる機能を有した商品=「環境配慮型機能性商品(グリーンプロダクツ)」の開発を進めています。「環境配慮型機能性商品」は、より安く、より高機能かつ、環境配慮設計に基づき開発されていることから、「省エネ・省資源」でお客様の家計に優しいと同時に、結果的にCO2削減などの環境負荷軽減にも大きく貢献します。

商品ecoレベルの見える化。より分かりやすく、より選びやすい商品機能表示へ

ニトリグループは、お客様へ「商品の機能性」をより分かりやすくお伝えするための努力を続けています。2020年度グッドデザイン賞を受賞した「カーテンの遮熱・保温の効果表示」への取り組みもその一つです。この取り組みは、帝人ラボとの協業により、全天候型気象室に実際に6畳の実験室を建て、日照条件などの変化によるカーテンの遮熱効果や保温効果を測定、各カーテンごとの機能を数値化するというもの。これにより、各商品案内POPに、これまで曖昧だったカーテン自体の機能性、省エネ効果などを具体的に表示することが可能に。ご購入前に、商品ごとの具体的な機能が分かることで、商品を使用した際の遮熱・保温効果に加え、省エネによる節電効果や環境負荷軽減への貢献度などをイメージし、比較検討のうえで、ご購入いただくことができます。お客様が本当に求めている商品を正しくご提案、ご提供することで、お客様とともに環境負荷軽減への取り組みを拡大していきます。

カーテンの遮熱・保温の効果表示の図
全天候型気象室

ニトリグループの取り組み事例(SDGsに繋がる取り組み)
~環境配慮型機能性商品~

夏も冬も快適な生活 × 省エネ

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに。9.産業と技術革新の基盤をつくろう。

「夏は冷房、冬は暖房を使用しなくても、就寝時に快適に過ごせないだろうか」―そんな声から生まれた商品が、寝具類からスタートした「Nウォーム(吸湿発熱)」シリーズ(2011年発売)と「Nクール(接触冷感)」シリーズ(2012年発売)です。原材料調達段階での糸の素材配分調整から自社で管理することで、十分な機能を備えた商品を低価格かつ適正品質で開発できたことが大きな強みとなり、大ヒットに繋がりました。おかげさまで、Nクールシリーズは累計販売枚数5,300万個を突破。Nウォームシリーズは累計販売枚数約3,480万個を突破しています。また、Nクール・Nウォームをご使用いただくことで、ご家庭での冷暖房使用を抑えることができ、エネルギー使用量の削減にも寄与します。現在では、お客様のニーズに応え、寝具以外の他品種にもシリーズを拡充中。赤ちゃんやペットに至るまで、お客様の快適な生活と環境負荷軽減への貢献度を、さらに高め続けています。

採光しながら、視線・紫外線・外気カット × 省エネ

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに。9.産業と技術革新の基盤をつくろう。

「視線や紫外線、外気は気になる、けど部屋が暗いのは嫌だ…」―プライバシーをしっかり守り、快適な室温を保ちながらも、外からの光はしっかり取り入れたい。そんなお客様のニーズにお応えできるカーテンが、ニトリの機能性レースカーテン「エコナチュレ」シリーズです。新素材「遮熱採光糸」を使用し、外から室内が見えにくく、視線をカットする一方で、外からの光は通して、お部屋の中は明るく保ちます。さらに、夏は外からの熱を、冬は外からの冷気をカット。お部屋の温度が外気に左右されにくくなるため、家庭の冷暖房効率が高まり、省エネにも繋がります。

「エコナチュレ」シリーズのイメージ図

当日持ち帰り可能 × CO2排出量削減

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに。9.産業と技術革新の基盤をつくろう。13.気候変動に具体的な対策を。

「ベッドマットレスは、その大きさ故に持ち帰ることができない」―この常識を、私たちは変えたいと考えました。その答えが、マットレスの圧縮です。ニトリグループ独自の特殊な圧縮技術により、商品のパッケージを4分の1までダウンサイジングすることで、お客様が、商品をご購入した当日にお持ち帰り可能となり、配送料も不要、後日の配送日までお待ちいただくことなく、すぐにご使用いただけるようになりました。また、パッケージのダウンサイジングにより、輸送時にコンテナやトラック1台に積載可能な商品数も最大4倍に増加。商品輸送効率が大幅に向上し、輸送コスト削減と、輸送に伴うCO2排出量の削減にも繋がっています。

関連トピック:「商品パッケージのダウンサイジングによるCO2削減」新しいウィンドウが開きます

パッケージのダウンサイジングのイメージ図

事業領域の拡大による新たな取り組み

ニトリグループは、お客様の様々なライフスタイルに対応し、住まいに関する包括的なサービスを提供する「ライフスタイル総合提案企業」を目指しています。

より多くの人々へ「買いたい&住みたい」をお届け

11.住み続けられるまちづくりを。13.気候変動に具体的な対策を。15.陸の豊かさも守ろう。

中古住宅買取再販市場販売戸数No.1 株式会社カチタスとの資本業務提携

カチタスは、地域に根差した全国100以上の拠点で自ら調査を行い、仕入れ、リフォームし、さらに販売まで一気通貫で行うことで、良質な住宅を低価格で提供している企業です。現在はオンラインで気軽に内覧の疑似体験ができるパノラマ画像に、さらにCGでニトリの家具を設置した「バーチャルホームステージング」を導入し、より臨場感と現実感のある家選びを支援する取り組みを行っています。お客様が入居後の生活をイメージしやすくなるだけでなく、住宅購入後のスムーズな新生活スタートを支援します。このような中古住宅の流通促進は、空き家問題といった社会課題の解決、地域活性化に繋がるだけでなく、環境負荷軽減にも寄与。新築住宅に比べて、中古住宅のCO2排出量は約1/4に抑制可能に、木材使用量は約1/7に抑制可能です。今後も、中古住宅市場の活性化により、持続可能なまちづくりに貢献していきます。

カチタスの中古住宅の再生ビジネス・スクラップ&ビルドの新築のイメージ図1
カチタスの中古住宅の再生ビジネス・スクラップ&ビルドの新築のイメージ図2

注:1 出所:「住宅の建設・改修・解体に起因するCO2排出量の2050年までの予測」 表4 床面積当たりのCO2排出量より「戸建・木造」
2 出所:林野庁「森林・林業・木材産業の現状と課題(2021年3月)」 3.木材産業の現状と課題
3 出所:2018年12月に施工した当社の標準的な物件のリフォーム実績

事業を通じて社会に貢献
用土リサイクルの取り組み

12.つくる責任つかう責任。

島忠は、「全社員が生き生きと働き、事業を通じて社会に貢献する事」が大切だと考えています。社会・人・環境の調和と、持続可能な社会を目指し、ステークホルダーの皆様から信頼される企業であるために、法令遵守はもちろん誠実・公正でサステナビリティを重視した事業活動に取り組んでいきます。また、ESG課題の解決やSDGsに対しても様々な形で貢献します。その例として、島忠では「使用済用土」を回収し、製造元で設備している専用の機械を通し焼成・消毒殺菌したのちリサイクル用土として新しい土に生まれ変わらせる取り組みを行っています。この取り組みは、廃棄物削減と、循環型社会形成に寄与するだけでなく、「新しい土で植物を育てたいけれど、古い土の処分に困る」というお客様の「不平・不満・不便」の解消にも繋がります。

注:本サービスは対象商品を購入されたお客様に限定したサービスです。

詳細:島忠のサステナビリティ新しいウィンドウが開きます

不要用土の回収リサイクルのイメージ図