重要課題 7
実効性のあるコーポレート・ガバナンス

基本方針

当社は、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を経営上の最重要課題と位置付けており、その実現のために、コーポレート・ガバナンス体制の充実が必要であると考えております。コーポレート・ガバナンス体制の充実に向けて、いかなる経営環境の変化にも迅速に対応できる組織体制を構築し、上場企業として公正かつ透明性をもって経営を行う姿勢を貫き、すべてのステークホルダーに対して適宜、正確な情報開示を行うと同時に、企業の社会的責任及び企業倫理の確立に向けた社内体制の整備を進めてまいります。

取締役会の実効性評価

16.平和と公正をすべての人に。17.パートナーシップで目標を達成しよう。

当社取締役会は、2020年度の取締役会の実効性を分析・評価するにあたり、前年度に実施した実効性評価で明らかになった課題について、その改善状況や進捗状況を確認いたしました。また、アンケート形式による各取締役の評価をもとに、個別のインタビューを実施の上、結果について取締役会にて、取締役会の機能向上に向けた討議を実施致しました。

実効性評価の図
アンケートの評価カテゴリーの項目
取り組みと優先課題のイメージ図

社外取締役対談①(監査等委員以外の社外取締役)

社外取締役対談のイメージ図1

ニトリグループの取締役会の特徴や、ニトリグループの持続的成長をテーマに、監査等委員以外の社外取締役である榊原定征取締役、宮内義彦取締役、吉澤尚子取締役(新任)の3名による対談を実施しました(司会進行は、執行役員法務室長の青谷賢一郎が担当いたしました)。

社外取締役対談②(監査等委員である社外取締役)

社外取締役対談のイメージ図2

ニトリグループの取締役会の実効性評価や、ニトリグループの持続的成長をテーマに、監査等委員である社外取締役の安藤春取締役、鈴木和宏取締役、立岡恒良取締役の3名による対談を実施しました(司会進行は、執行役員法務室長の青谷賢一郎が担当いたしました)。

役員一覧

役員一覧新しいウィンドウが開きます

新任役員の抱負

安孫子 尋美

安孫子 尋美
(あびこ ひろみ)

取締役
人材教育部
ゼネラルマネジャー

このたび取締役に就任いたしました安孫子です。これまで、30年以上にわたり、コーディネート商品開発とコーディネート教育のしくみづくり、さらにチェーンストア理論の社内研修のしくみづくりに携わって参りました。また、この5年ほどは、コーディネート商品開発の分野で「商品ブランディング」を担当し、商品部プランニンググループMGRを務めさせていただいておりました。 そして、今年、ニトリ大学学長 兼 人材教育部GMを拝命し、これまでの知見と経験をもとに、人材育成の分野で、社員のなりたい姿に導く教育を推進していくとともに、ニトリの良い社風(ニトリウエイ)を言語化し、教育につなげていくことで、企業価値を持続的に向上していけるよう、取締役会の一員として力を尽くしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

岡野 恭明

岡野 恭明
(おかの たかあき)

取締役

このたび取締役に就任いたしました岡野です。これまで、18年にわたり、家具及びホームセンターの小売りに携わってきました。また、この7年ほどは株式会社島忠の取締役として人事部、総務部といった管理部門を担当するとともに、営業本部長を経て代表取締役を務めさせていただいておりました。これまでの知見と経験をもとに、ホームセンター分野を含むニトリグループにおける総合的な住まいの提案を推進していくことで、企業価値を持続的に向上していけるよう、取締役会の一員として力を尽くしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

吉澤 尚子

吉澤 尚子
(よしざわ なおこ)

取締役
※独立社外取締役

このたび社外取締役に就任いたしました吉澤です。30年以上に渡り、データベースや携帯電話・スマートフォンの開発、AI事業等のエリアで国内外のITベンダとのプロジェクトを担当し、特にここ数年は、海外での新規IT事業の立ち上げや国内ベンチャーへのアドバイザリーサービスの提供等を通して視野を広げるチャレンジをして参りました。これまでの知見と経験をもとに、ニトリグループのDXの具現化へ貢献し、企業価値を持続的に向上していけるよう、取締役会の一員として力を尽くしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

スキルマトリクス

各取締役が保有するスキル等のうち、主なもの最大7つに●印をつけています。

スキルマトリクスの図

役員報酬制度

16.平和と公正をすべての人に。
役員報酬制度の図

業績連動型株式報酬制度

16.平和と公正をすべての人に。
業績連動型株式報酬制度の図

関連リンク