重要課題 4
サプライチェーンにおける公平公正な取引と人権尊重

基本方針

ニトリグループのものづくりにおいて最も大切だと考えている『安さ・品質・コーディネーション』。この品質という言葉には、お客様視点での適正な機能や、製品安全への徹底した取り組みに加え、その製造工程において正しいプロセス(誠実さ、人権尊重、法令遵守、労働安全、環境保護など)を経て作られた商品であることも含まれています。ともにロマンの実現を目指す仲間であるサプライヤーに対しても、法令等を遵守するだけでなく、ニトリグループの考える「真のパートナーシップ」の確立を求め、サプライチェーン全体において持続可能な成長を共に実現します。

真のパートナーシップ

  1. 経営に及ぶようなテーマも含め、それぞれが最先端を学び、共有し、お互いが切磋琢磨していけるような関係。
  2. 常に公平公正で透明性が高く、かつ自由に意見が言い合えるようなオープンな関係。
  3. ニトリグループの製品安全文化の構築に向けた考え方・管理手法に加え、自然環境への配慮※1、人権尊重※2、適正な労働環境維持※3など、社会的責任を履行することの重要性を共有し、ともにロマンの実現に向けて成長できる関係。尚、それらの共有手段として、「商品製造及び業務委託基本契約書」及び「取引先品質保証マニュアル」に遵守した契約を締結。

注:※1 ニトリグループの環境方針に準じた配慮
※2 強制労働、児童労働、差別の禁止 など
※3 過剰労働防止、法令で定められている以上の休暇確保、法令で定められた最低賃金の支払い、職場の安全確保、
  健康で働きやすい職場環境維持など

サプライヤーへの団結の自由に対する権利

労働組合の設置など、基本的権利を尊重し、協議や対話を通じた課題解決に努めます。

ニトリグループ取引先憲章

  1. ニトリグループ各社は、全てのお取引先様と共に世界中のお客様に「豊かな暮らし」を提供します。
  2. ニトリグループ各社は、全てのお取引先様と共に「世界No.1」を目指します。
  3. ニトリグループ各社は、「世界No.1」を目指すためにお取引先様と「真のパートナーシップ」を目指します。
  4. ニトリグループ各社は、全てのお取引先様と共に関係する全ての分野で切磋琢磨する「真のパートナーシップ」を作り上げます。
  5. ニトリグループ各社は、全てのお取引先様との全ての不公正・不公平・不透明な取引を一切排除する「真のパートナーシップ」を作り上げます。

関連リンク

「正しい」ものづくりと「責任ある調達」による安全・安心の提供とサプライヤーとの持続可能な成長新しいウィンドウが開きます