株式会社ニトリ月次国内売上高前年比推移

2021年2月期 株式会社ニトリ月次国内売上高前年比推移

  売上(%) 客数(%) 客単価(%) 店舗数
既存店 全店 既存店 全店 既存店 全店 出店 退店 全店
3月 110.9 114.0 113.1 118.3 98.1 96.4 0 0 541
4月 96.0 98.1 99.1 102.0 96.9 96.2 5 1 545
5月 100.8 101.9 106.9 107.6 94.3 94.7 4 0 549
6月 147.4 151.1 143.9 149.0 102.5 101.4 3 1 551
7月 122.7 125.9 121.7 126.5 100.8 99.6 2 0 553
8月 115.0 118.5 113.8 118.3 101.1 100.1 4 3 554
9月 98.4 101.3 112.4 116.9 87.5 86.6 2 0 556
10月 102.0 104.7 111.5 115.4 91.5 90.7 0 1 555
11月
12月
1月
2月
年間 110.6 113.4 115.0 118.8 96.2 95.4 20 6 555
  • 注1:既存店及び全店には通販事業を含めております。(法人事業及びリフォーム事業は含めておりません。)
  • 注2:売上高は発生(受注)ベースであり、ポイント付与分の控除はしておりません。
  • 注3:曜日調整は行っておりません。
  • 注4:営業時間短縮、臨時休業した店舗は、除外せず算出しております。

2020年10月度(9月21日~10月20日) 出店情報

出店

当月の国内出店はありません。

退店

9月27日 メラード大和田店


海外出店

9月29日 珠海優特匯店(中国)

  • 注1:10月20日時点の海外店舗数は、68店舗(台湾32店舗、米国2店舗、中国34店舗)となっております。

2020年10月度(9月21日~10月20日) 概況

 10月度は、在宅勤務需要継続により、ホームオフィス家具の売上が好調でした。
また、ホームファッション品全般も好調に推移致しました。
TVCM効果もあり、暖房器具や季節商材の寝具・寝装品が売上を牽引した結果、
既存店売上高は、当期は+2.0%、全店では+4.7%となりました。
期初からの累計では、既存店で前年比10.6%、全店では13.4%のプラスとなっております。
 また、土曜が一日、日曜が一日少なく、平日が二日多い事による影響は既存店△7.6ポイント、
全店△7.8ポイントです。

参考情報:10月度の前々年比(曜日調整なし)
既存店売上高:+15.3%

次回更新予定

11月度の月次数値更新につきましては、11月24日(火)を予定しております。

本Webサイトには、当社および関係会社の将来についての計画や戦略、業績に関する予想および見通しの記述が含まれています。これらの記述は過去の事実ではなく、当社が現時点で把握可能な情報から判断した仮定および所信に基づく見込みです。また、経済動向や個人消費、市場需要、税制や諸制度などに関わるリスクや不確実性を含んでいます。実際の業績は当社の見込みとは異なる可能性のあることをご承知おきください。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFをお読みいただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。